日本初の化成品柔道畳。
柔道の進化と共に、進化を続ける柔道畳クラッセ。

01開発当初から現在まで、こだわり続ける柔道畳の安全性。

1977年、当時のドイツの加工技術に学びながら、日本で初めての化成品柔道畳を開発。それ以来、今日までずっとこだわり続けているのは、高い安全性を追求することです。現在は日本工業規格JIS A6519に従い、転倒 ・ 衝突時の畳の硬さが50G以内となるように設計され、さらに自社での厳しい品質検査を行っています。そうした安全性や品質の高さが数多くのユーザーのみなさまに支持され、現在ではトップクラスのシェアを獲得するまでに至りました。

02全日本柔道連盟公認畳

「クラッセ」シリーズの全日本柔道連盟公認畳は、柔道大会、武道場、警察機関、自衛隊などで日夜過酷な練習に明け暮れている上級者や競技者のみなさんのニーズにも応えています。「クラッセ」には多種多彩なバリエーションやオプションがありますが、それはすべて実際のお客様の声から生まれたもの。「クラッセ」シリーズは全日本柔道連盟が指定する全6色にご対応しております。
(写真:埼玉県立武道館)

詳しくはこちら

03日本全国の学校で採用されている充実のバリエーション

石井化成工業の化成品柔道畳「クラッセ」シリーズが全国の中学、高校、大学、警察機関で採用されている理由は、その高い安全性にあります。まだ技術を習得する途中であり、身体も成長途上である10代の少年少女が安心して柔道に取り組むためには、授業や部活動でのケガや事故を未然に防ぐことができる安全性が必須です。その要求に対し、「クラッセ」は高いレベルで応えています。

詳しくはこちら

04【何処でも柔道が出来る】多彩な畳すべり止め具がここにはある

安全に柔道を行える様、用途に合わせた畳止め具をラインラップ。柔道場を設置する武道場、体育館など、お客様の使用用途に最適な畳すべり止め具をお選びいただけます。

詳しくはこちら

05柔道畳の除菌・洗浄は、畳のプロにお任せ下さい。

柔道畳を除菌・洗浄するための専用ツールが充実。経験豊富なishiiだから、本当に必要とされているものを提供いたします。

詳しくはこちら

06ishiiのレンタル柔道畳をご活用ください。
国体会場、柔道大会、イベント、撮影などに最適です。

国体やインターハイなど大会会場に柔道畳がない場合は、弊社のレンタル畳にお任せください。
柔道畳レンタル業務の経験と実績(業界No.1) 
2000年から現在に至るまで数多くの大会会場でご使用頂いております。
柔道、合気道、柔術のイベント会場やCM、TV撮影にピッタリなレンタル柔道畳です。

【ここがオススメ】
柔道畳をレンタル頂くお客様には無料で畳すべり止め具をお貸しいたします。

詳しくはこちら